第2グラウンドにもう一度、サクラを咲かせたい…。『桜植樹プロジェクト』

第2グラウンドは開校100周年の記念事業として、若林区藤田(東部道路の海側)に寄付金と同窓会所有の旗立山の一部売却益を充てて設けられた運動場です。普段は硬式野球部の練習に使用しています。

平成19年2月、地下鉄東西線工事に伴い、連坊小路側のソメイヨシノ4本は第2グラウンドに移植され、春になると「茶畑桜」は地域の皆さま、練習に通う生徒たちの目を楽しませてくれました。そうあの日までは…。

平成23年3月11日、同所で津波に浸かり、塩害のため立ち枯れるにいたりました…。

我々47回生は皆様からご寄付を募り、もう一度あの場所に桜の植樹をしたいと考えました。

我々の趣旨に賛同いただける皆様からのご寄付をどうぞよろしくお願い申し上げます。

ご寄付の額は任意ではございますが、15,000円以上ご寄付いただいた方で希望される方には返礼品として立ち枯れた「茶畑桜」を用材とした置時計を進呈いたします。茶畑百年の歴史を刻んだ由緒ある用材です。

今回が最初で最後のご提供となりますので、是非ともこの機会にお手元に置いていただきたい逸品と考えております。

自然のものゆえ、形や大きさはお好みに沿うかはわかりませんが、飾っていただけると幸いです。



  希望する希望しない


※お渡しは8月15日当日大納涼大会の会場となります。ご注意ください。

※写真はイメージです。自然のもの故、個体差が大きくございます。ご了承くださいませ。